世界農業遺産の大崎耕土エリア(大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町)、世界三大漁場の金華山沖エリア(石巻市・気仙沼市・女川町・南三陸町)のエリアを対象にペアリングによる新たな価値訴求の可能性を探ります。

主催/宮城県 「令和2年度令和のむらづくり地域資源ペアリング推進業務」 業務受託者/ブルーファーム株式会社

地域資源のペアリングによる新たな商品開発を一緒に考えませんか?

食材と食文化や工芸など、大崎エリア・石巻エリアの地域資源を掛け合わせた新たな商品開発をワークショップ形式で考えていきます。足元に埋もれている地域資源を商品開発のプロと一緒に見つめ直し、参加事業者の食品を活用した新たな商品(企画)を参加者と共に作り上げていきます。開発した商品は仙台の飲食店や産地ツアーを行いPRを行い、テスト販売も行っていきます。是非ご参加ください。

初回となる企画説明会では、今回の地域資源の特に食シーンをテーマとした組み合わせによる商品開発や食のプロを招いたアイデアワークショップなどの概略をご説明し参加企業様の募集を行います。 説明会の内容は後日  http://www.bluefarm-d.com/pairing2020 にて配信します。

食のプロが提案するペアリング事例を試食しながら、ペアリングのアイデアをワークショップ形式で探ります。

ワークショップで出た意見を参考に、プロジェクト参加企業の商材から商品化するペアリングを検討します。

講師はブルーファーム株式会社

商品開発のプロがペアリングによる

新たな価値訴求のノウハウをお教えします。

ブルーファーム株式会社(大崎市岩出山)
2014年大崎市岩出山にて創業。食品の卸売、デザイン、コンサルティングを手掛け、商品開発にチャレンジする方々へノウハウを提供するブルーブランディングスクールの開催や、外部での講演も行い、これまでに開発した事例は宮城県内外にて600を超える。小さな商売でも、無名の商品でも、差別化することで利益・販路の拡大ができる。ブルーファームのノウハウを提供しチャレンジする農林漁業者のみなさんを応援します。

8月6日 大崎会場での講義をWeb会議システム「Zoom」で中継します。オンラインでの参加希望の方は大崎での日程で参加していただきます。会場にはアルコール設置とテーブルはソーシャルディスタンスを確保できる環境で対応。ワークショップついては現地での参加になります。

注意事項・お申し込み先

下記のフォームからのお申し込み、もしくは申込書に記入しFAXでお申し込みください。 FAX 0229-25-5443

受講が決定した場合、FAXまたはメールにてご連絡させていただきます。受講申し込みをいただいたのちにキャンセルされる場合は、各会前日までに必ずご連絡ください。
お問い合わせ(事務局)/ブルーファーム株式会社

〒989-6446 宮城県大崎市岩出山大学町144-10   TEL 0229-25-5442 URL https://www.bluefarm.co.jp
宮城県(連絡先)/宮城県農政部農山漁村なりわい課6次産業化支援班 TEL 022-211-2242

【情報の利用及び提供の制限】

ブルーファーム株式会社では、本申込用紙で収集した情報について、受講生への連絡・問い合わせ等の研修の運営に利用します。ブルーファーム株式会社は、本申込用紙で収集した情報は、法令に基づく開示請求があった場合、本人の同意があった場合、その他の特別な理由がある場合を除き、第三者に提供いたしません。

 
お問い合わせフォーム

FAX送信先 0229-25-5443

Copyright 2020 ©BLUEFARM inc. All Rights Reserved.